11月手相診断日のお知らせ★11月7日ブログ更新★WEBを × で閉じてから再度開くと確認できます。本当にすみません。

知能線の長い短いの意味はナンセンス!手相の神髄に迫るその本当の意味とは?

 

今回の手相は知能線についてお伝えします。

手相で知能線と聞くと、

 

長いと頭がいい?

短いと悪い?

 

と勘違いしてしまいがちですが、

そうではありません。

 

まず、手相でいう知能線とは

概ね人差し指と親指の間あたりから

手のひらの中央あたりにある場合が多いです。

 

 

そして知能線を簡単にいうと

 

・適正、才能、考え方

・知的活動を年齢別(流年)で見れる

・脳、目、神経系の病気を見る

 

また、知能線の良し悪しは、

・線が綺麗に勢いよく流れる

 

上記のような知能線だと、考え方もスマートです。

 

では、長い、短いとはどんな意味があるのか

WEBで見れば、簡単に言うと

 

長い知能線は、じっくり派

短い知能線は、感覚派

 

確かに一理あるのですが、

ちょっと補足したいと思います。

 

そもそも、手相の知能線で

 

長い、短いで考えるのは

ちょっとナンセンスなところがあります。

 

なぜならば、

 

長い場合では、

 

こんな人と

同じ長い知能線ですが全然異なります。

また、わざとの図ではありますが、

思慮深いか、そうで無いか

極端過ぎて一概に言えないです。

 

また、短いと言っても

このような場合もあれば、

このように短い場合もあります。

えっ!これも知能線??

 

とビックリされる方もいるかもしれませんが、

そうです!

 

全くタイプは別物です。

 

知能線が短い長い意味は何?

と聞かれても端的なことは

 

何とも言えない!

 

大切なのは、再度ですが、

手相の知能線がそもそも、

どこから出て、

どこを目指しているのか?

それで意味が異なる!

 

これが大前提にあったうえで、

下記を見て見ましょう!

※ちょっとマニアックだったかな・・・。

 

知能線の長さは頭がいい悪いではなく、

考え方が違うだけです。

このあたりは誤解が多いので(汗)

 

下記は一般的な知能線の長さです。

薬指の辺りであれば、

標準くらいと思って結構です。

 

では、図に表したような知能線の長短の意味は

 

長い

・じっくり考えるタイプ

・深く考えるような問題に力を発揮

・石橋を叩いて渡る

・マニアック(こだわり)

例えばこんな長い知能線の場合

 

では、標準的な長さと傾きであれば、

標準的な長さ

・深く考えすぎず実行に移せる

・偏った考えな人でも得意のバランス感覚で調整できる

・なんとな~くこんな感じがする判断

・Simple is best!

 

※もう少し知能線が下がった方が標準です。

図が正確でなくすみません。

 

短い

・自己中、即断即決

・瞬時の処理能力に力を発揮

・超感覚派

・ある意味異端な発想で突破

 

 

上記のような傾向があります。

それぞれに特徴があります。

長い、普通、短いは

 

感覚派 OR 理解を深める派

 

みなさん!誤解しないでくださいね!

良い悪いではなく、個性です。

 

そして、最後の補足ですが

手相は、全体のバランスが取れていることが

多いです。

つまり、じっくり考える知能線であれば、

 

どこかに感覚的な才能が隠れていたり、

感覚派の人であれば、

じっくり派の才能があったり

 

手相は極端なことが原則起きないように

真逆の考え方を持つようにできています。

 

それは、

ご存知!「 葛藤 」です。

 

この線が1本あるから〇〇だ!

とは言えないんですね!

 

悪いところがあればそれをカバーするために

良いところもあり、その逆も然り!

 

自覚している悪いところがあれば、

真逆の良いことがある可能性が高いです!

 

あなたの良いところは、

どんなところでしたか?

 

 

もしよろしければ下記もご覧ください。
☟☟
~~~~~~~~~~~~~~~~
最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

最新の記事はこちら

 

下記の人気ブログランキングを1日1回押すと

順位が上がり、他の手相ブログも見れます。

自分で1日1回押す小さい人間です(汗)

お力添えいただけないでしょうか(涙)

 

後 藤

「お気に入り」に入れて

いただけると嬉しいです。