11月手相診断日のお知らせ★11月7日ブログ更新★WEBを × で閉じてから再度開くと確認できます。本当にすみません。

知能線が下に枝分かれ!大開運!自分・弱者のために頑張れる素晴らしい手相

手相カウンセリング平塚の後藤です。

今回は、「知能線が下に枝分かれ!大開運!自分・弱者のために頑張れる素晴らしい手相」です。

今回はちょっとマニアックな線かもしれません。

 

でも、けっこういますよ!

この素晴らしい線!

 

どこのブログでもやっていることだと、

あんまりおもしろくないですし、

こんなこともやっているブログがあっても

良いかなぁと勝手に思っています。

それはさておき、では、どんな線なの?

こんな線です。

知能線が下に枝分かれしている

 

知能線から手首を目指す線

 

意味の前にちょっと注意があり、

線が知能線から伸びているか、

※下に向かって伸びているか(知能線)

それとも、

手のひらの真ん中から伸びているのか

※上に向かって伸びているか(運命線)

 

線が流れる方向を良く見てください。

今回は知能線から伸びている線のことです。

 

知能線が下に枝分かれしている意味とは

では、意味です。

・人のことばかりお世話してしまい、

自分のことは後回しにしてしまう方

・社会的弱者や弱虫君に優しい

・体が不自由な方などにも関心が強い

 

すごく、心の優しい方で、

養護学校教諭、聾学校、障がい者施設、

子供の施設、NPO法人などで人を救う方などに

とても多いです。

 

社会的弱者、いじめられている人、

仕事ができない人、困っている人

など弱い人の味方をしたい方です!

 

例えば身近なところで言うと

・運動ができない子どもがいれば、すごく応援しちゃう

・弱いチームががんばっていると応援したくなるなど

 

また、今度はちょっとフォーカスを変えて、

知能線が下に枝分かれした流年で起きる意味とは

その年齢のときに

※この図であれば37~38歳前後

・自分のやりたいことをやってみる時期

・考え方が今までと変わる時期

・自己満足に浸る時期

・やらねばならぬ!

・多くの人と関わる

 

例えば、

・今まで出来なかった

趣味等にどっぷりとドハマりする

・整形・美容、お洒落でコンプレックスの克服

・自分で生活しなくちゃ!自立など

・多くの人の前で何かやる

 

キーワードは

自己満足、自分のため、多くの人

そんな考え方です。

 

自分のために突っ走れる

大開運の知能線です!

 

但し、今回は手首を目指して伸びている線ですが、

色んな方向向いていたりします。

それによって、全く意味が異なりますので、

下にあれば・・・ではなく、

手首を目指していればの話なので、

誤解しないでくださいね!

 

 

もしよろしければ下記もご覧ください。
☟☟
~~~~~~~~~~~~~~~~
最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

最新の記事はこちら

 

下記の人気ブログランキングを1日1回押すと

順位が上がり、他の手相ブログも見れます。

自分で1日1回押す小さい人間です(汗)

お力添えいただけないでしょうか(涙)

 

後 藤

「お気に入り」に入れて

いただけると嬉しいです。