11月手相診断日のお知らせ★11月7日ブログ更新★WEBを × で閉じてから再度開くと確認できます。本当にすみません。

手相の結婚線が右手左手とも下がっている夫婦の場合は必ずしも悪いとは言えない!

 

結婚線は色々な意味があるとお伝えしましたが、

今回は結婚線が下に下がっている相です。

 

これは、

自分の気持ちが冷めている。

 

というものになります。

これを聞いて、

ショックを受けた方もいるかもしれませんが、

実は一概に言えません!

 

確かに恋愛中の方であれば、

「なんだか気持ちが冷めてきちゃって・・・」

「別れよう・・・」

と残念かもしれませんが、

 

結婚している方であれば、

 

良い距離間が保てている

可能性があります。

 

実際この手相を見ることは非常に多く、

手相占いをしていても既婚者の方は多いです。

 

結婚をしていて、

長年付き合っているパートナーであれば、

10年も20年も同じテンションを保つことは

なかなか難しいですよね。

 

恋人同士から

何でも言える家族になった証し

でもあると私は思っています。

 

恋人には気を使って言えない事でも、

家族という意識があれば、

なんでも言えるような関係が

多いのではないでしょうか。

 

なので、程よい距離感が保てたことによって、

逆にうまくいっている

または、

この距離感が程良い!

 

ただ、言いたい放題では、

やはり悪い方向へ進んでしまいます。

 

夫婦がうまくいっていないときの多くが、

お互いが相手に対して言い過ぎてしまい、

売り言葉に、買い言葉になっていませんか?

 

ちょっと相手に気を使うことで、

相手が変わっていくことは多い気がします。

 

自然で例えれば、畑で野菜を育てて、

欲しい欲望に任せて1年2年は

うまく収穫できるでしょう。

でも、3年も5年も土に何もあげなければ、

土地は痩せ、収穫できなくなるという

しっぺ返しにあいます。

 

農家は自然の摂理を知っているので、

堆肥を入れたり、肥料や石灰をまいたり、

土に施しをします。

 

欲しい、欲しい、だけではなく

与えることが無いと

いずれはしっぺ返しにあうのが

自然の摂理かもしれません。

 

夫婦も恋人も人間関係も同じような気がします。

 

相手を認めたり、感謝したり、

許したりできる気持ちが、

周りを変えるのでしょう!

 

自然の摂理は至ってシンプル。

私はどうかって・・?

 

勉強いたします!!!

 

 

=========================

「好きな事」を「仕事」にしたいあなたへ!

自分らしく生きるための手相の見方

好きな事は副業から!

手相カウンセリング平塚の

最新の記事はこちら

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

後 藤

「お気に入り」に入れて

いただけると嬉しいです。 手相のカテゴリー別