10月26日独学のための手相講座開講!

手相の良妻賢母の感情線に似ている!老人介護・福祉の仕事に役立つ才能とは

新手相カウンセリング平塚の後藤です。

今回は「手相の良妻賢母の感情線!老人福祉のお仕事に役立つ才能とは」

 

まずはどんな感情線なのかですが、

このような感じです。

人差し指と中指の間に感情線が入る

 

ほんの少しだけ違うのですが、

今回紹介したいのは上記でも良いのですが、

どちらかというと下記

感情線が中指の付け根(土星丘)に入る

良妻賢母の手相とめちゃくちゃ似てます!

 

 

認知症介護などに向いています!

老人施設の多くは認知症の方がたくさんいます。

多くの働いているヘルパーさんや

病院の看護師さんの感情線は、

感情線が人差し指を目指す

長さの度合いもありますが、こちらの方も

福祉や医療をすることはとても良いです。

 

広い意味で、

人と接することに向いているからです。

 

でも、このような方ですと

認知症患者さん特有の

・同じことを繰り返す。

・わかってもらえない

・予期せぬ動きをする

 

この行動に大変なストレスを感じてしまいます。

今回はこちらは割愛します。

 

認知症患者に向いている手相

 

・相手を認めることができる

・認知症だからしょうがないよね!

 

相手がそうであれば、しょうがないし

そんなに気にならない。

 

そんなおおらかな方でもあります。

相手を認めることができるのは

本当に素晴らしいですね!

 

だから、良い意味であまり肩に力を入れずに

認知症介護ができることがとても多いのです!

 

他の感情線でもちょっと違うタイプもありますが、

今回はまたもや割愛。

 

あ、でも、

嫌いな人は、本当に嫌い!

という一面もあります。

 

あとは、病院などで言えば精神患者さんの対応も

同様なことが言えます。

医療、福祉に向いていると言っても

本当に様々な環境と対応で違ってきます。

 

苦にならないというのが才能!

 

苦にならなければ、いくらでもできますし、

うまくできなくても、何ごとも練習すれば、

上達していきます。

 

私の鑑定はそのような、苦にならない才能を見つけ出し、

それをお伝えしております。

もちろん、すべてがうまくいくわけではありません。

 

それを聞くことで、自分の本当にやりたいことを

 

見つけたり、再確認できたり!

 

人生の殆どの時間を過ごす仕事の時間を

楽しく、充実感を持ってやって欲しいと思って

いろいろ記事にもしています。

 

ブログではどうしても1本の線のお話をしておりますが、

鑑定の際は様々な線や丘、指など複合的に見て、

誤診が無いか、私はこんなことありませんか?

とヒアリングしながら、精度を高めていきます。

 

そこから、様々なキーワードが出てきて

連想し投げかけたり、感の良いお客様だと、

 

「 それって、〇〇の事かも!」と

気付いてもらったり(汗)

 

手相はすばらしい才能の線があっても、

活かしていない、

線はあるのに気づいていない、

であれば何の役にも立ちません。

 

手相は、

自分を知ってどれだけ行動できるかで、

全く、変わります!

 

自分を知ることで、

見えてくることがあるものです。

 

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

後 藤

「お気に入り」に入れて

いただけると嬉しいです。