木星丘の意味とは/膨らんでいれば人の指示は聞きたくない!

手相カウンセリング平塚の後藤です。

今回の手相占いは、木星丘についてです。

 

人差し指の下(木星丘)の意味とは

木星丘は②になります。

人差し指の付け根あたりを木星丘と言います。

意味は、

リーダーシップ、欲望、野心、支配、

管理、積極性、意欲、一所懸命、

 

 

木星丘がモリモリと膨らんでいる方は

 

人の言うこと、人の指示は

聞きたくない!

 

という方です。

 

 

では、

平べったかったり、膨らみが無い方は

 

協調性などがある方。

支配的でない方

 

 

しかし、

この木星丘が平べったい方は

全体的に平べったい傾向があり、

 

手相の丘はこの丘だけで

あれこれというよりは、

 

 

全体を見ての判断を

した方が良いです。

 

 

では、

どうゆうことかというと、

 

支配的ではないまでも、

自分の意思をしっかりと持っている方なので、

 

支配的というよりは、

自分が、

こうしたい!そうしたい!

 

 

自分に芯を持った方なので、

リーダーシップを取れる方はたくさんいます!

 

 

後は、

手相の線にもよるので、

一概に言えないです(汗)

 

 

つまり、

膨らんでいるから良いとわけではない!

 

 

膨らんでいるまたは、

平べったい方でも

 

その方の活かし方があります。

 

 

だから、

膨らんでいるから良い悪いよりも、

自分の活かし方をもっと活かすことで、

 

自分の持っている可能性や才能が

輝くということ。

 

 

だと私は思っています。

 

手相の人差し指の下(木星丘)の本当の意味

 

最後になるのですが、

あまり、言われていないことなのですが、

手相の才能では下記のような意味を表します。

 

 

  1. 人と携わりたい、接していたい
  2. 人の温もりを与えたい・感じたい・寂しさを感じる
  3. 自分の存在価値とは何か、必要とされたい。
  4. 思い出を大切にしたい
  5. 人生設計や将来を考えたい

 

 

感情線が木星丘に目指すと上記のような意味を含んできます。

つまり、

 

女性に多いんですよ!

 

 

 愛に生きる

 

 

実はすんごく、

ピュアなんです!

 

ぜひ、

こんな自分もいるんだ!

温もりが大切なんだ!

 

 

それを思ってください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

最新の記事はこちら

 

下記の人気ブログランキングを1日1回押すと

順位が上がり、他の手相ブログも見れます。

自分で1日1回押す小さい人間です(汗)

お力添えいただけないでしょうか(涙)

 

後 藤

「お気に入り」に入れて

いただけると嬉しいです。